吹き出物が多い時に使える化粧品

保湿化粧品は、オールインワンが良いです。

一般的に寒くなれば、顔に乾燥の影響があらわれます。乾燥対策として、最近は、数社から保湿化粧品を取り寄せ利用しています。一社は、ちょっと肌に合わないと感じて、取り寄せを停止しました。

 

実は私が保湿を真剣に考える様になったのが、去年です。その原因となったのが、手の乾燥です。私は、保湿対策を真剣に考える様な人間ではなかったのです。考えるきっかけになったのが、乾燥しきった手です。

 

乾燥で潤いない手になっていた事もあり、去年初めてハンドクリームを手に塗りました。ハンドクリームのベタつき感が苦手でしたが、カサツキのある手は貧相です。そこで、ハンドクリームを使用した所、クリーム効果で、潤いのあるツヤツヤした手の美しさになり、感動しました。早速、保湿に対する考えを改めました。

 

きっと、保湿化粧品は、顔の乾燥にも効くに違いないと、数社の保湿化粧品を利用しました。そこで、ジェルタイプの保湿化粧品2社と、他にタイプの違う湿化粧品を使用してみました。ジェルタイプの保湿化粧品は、オールインワンです。

 

一度のお手入れで済み、化粧水、乳液、美容液などがジェルに入っています。私は、オールインワンを使用すると、あまり手を肌にあてなくとも良いから、肌にトラブルが少ないだろうと感じていました。

 

ソーッと撫でる様にジェルを顔につけています。保湿化粧品を使用してから、乾燥肌は緩和して、肌の皮膚が剥がれるトラブルはなくなりました。

 

 

「しっかり化粧」に目覚めるあたりから・・・

 

もともとお化粧の得意ではない私は大学生時代の周りの女子が「しっかり化粧」に目覚める位から写真を撮れば一人だけてっかてかの顔、ということがよくありました。

 

かれこれ十数年。私なりにその「てっかてか」状態を回避する方法として確立したのは「必ずフェイスパウダーをはたく」ということです。

 

あれこれ試して自分に一番ぴったりだったのは無印良品から出ているルースパウダーです。普段はほんのり色づく日焼け止めを下地&ファンデーション代わりに塗った上にパウダー。ちゃんとファンデーションを塗った日も仕上げにパウダー。

 

化粧の仕上がりのためにみなさんパウダーをつけると思いますが、私の場合べたつき対策です。

 

これをしておけばそもそもあまり「てっかてか」状態にはなりませんし、なったとしても化粧直しとしてティッシュ(脂取り紙ではなく)で押さえてまた同じパウダーを軽く上から塗れば万全です。

 

ニキビ洗顔ランキング
ニキビは洗顔を変えることでも改善される可能性が高まります。今まで洗顔料を使ったことがない人は、ニキビ用の洗顔料で洗顔してみることから始めてください。